肉のくすの木 氷温熟成牛肉、豚肉

美味しいお肉と手作り惣菜、自家製ドイツソーセージのお店

Copyright 2012 "Kusunoki" All rights reserved.
Home自家製ハム・ソーセージアウフシュニット(太物ソーセージ)

contents topicアウフシュニット(太物ソーセージ)

○アウフシュニット
Aufschnitは「上に乗せるスライスしたもの」という意味。
ドイツではパンなどに乗せたり挟んだりして食べるソーセージです。


ビアシンケン

IFFA2016 金賞受賞商品
261_2.jpg
プレーンなソーセージと塩漬けした赤身肉を同時に楽しめるソーセージ界の王様です。
ピスタチオの鮮やかな緑色がアクセントとなって食卓を飾ります。






パプリカリヨナー

IFFA2016 金賞受賞商品

261_3.jpg
パプリカを加えた爽やかな風味と甘みが特徴のソーセージです。
ドイツの朝食では定番のソーセージとされています。
薄くスライスしてつめたいまま、リーン系のパンと一緒に食べるのが一番合います。



ヤークトヴルスト

2016IFFA 銀賞受賞商品
261_1.jpg
荒挽きのつぶを混ぜた太いソーセージ。
グリーンペッパーとガーリックの風味を効かせた
スパイシーで食べ応えのあるソーセージになっております。
薄切りにしてサンドイッチに挟むも良し、厚く切ってソテーにも合います。





モルタデラ
塩漬けにした豚の脂の角切りに入った、イタリアに源流のあるソーセージです。
生地に2種類のペッパーを入れることで、脂の風味を引き立たせてあります。


ソフトサラミ

261_4.jpg
牛肉の生地に豚肉の粒をまぶした、歯ごたえのしっかりした
食べ応えのあるソーセージです。
塩味は控えめで、おつまみとしてそのまま食べるのはもちろん
薄く切って硬いパンなどと食べるのが良く合います。






和牛のドイツコンビーフ

261_6.jpg
国産黒毛和牛の赤身を野菜のスープで煮込んで作った
ドイツスタイルの自家製コンビーフです。
油脂類を全く使わずにゼラチンで固めたヘルシーな一品になります。
261_5.jpg
茹で終わった塩漬け牛肉と、その牛肉と野菜の旨味がいっぱい出たブイヨン。
これらの素材をゼラチンだけで固めたシンプルだけど濃厚な味わいの商品です。

小さく切ってそのまま食べたり、スライスしてパンに挟んだり
ほぐしてカナッペにしたりといった食べ方があります。





「太物ソーセージ」オンラインショップはこちら